Currently Being Moderated

日本時間 9月27日(金) 日々執筆継続中


さて、clustered ONTAPの典型的な事例ということで、

国内のものではないのですが、

ぜひ、ご紹介をしたいお客様がございます。

日本語で読める文書になっておりますので、

下記のリンクが画像をクリックいただき、

ダウンロードをされ、お読みいただくことをお薦めします。

 

< PeakColo社事例


PeakColo事例.jpg

 

PeakColo社は、アメリカのコロラドに本拠地を置く、

クラウドサービスプロバイダであり、

さまざまな「XaaS」というかたちで、基盤環境から

パブリックとプライベートの両面、そして、災害対策のサービスなど、

州外、州間、国外にまたがる5つのデータセンターで、

包括的なクラウドソリューションを展開されている企業です。

 

最高経営責任者の方から、

PeakColo事例_2.jpg

というお言葉を頂き、大変有難いことです。

 

じつは、このお客様は積極的な

 

           コンセプトの実証テスト(PoC = Proof of Concept)

 

を行い、推奨をされていることも大きな特徴です。

 

+++

PeakColoは100%の可用性を達成するとともに、

顧客の厳格なSLAも遵守しています。

ネットアップ製品は、コンセプトの実証(PoC)テストで

優れたI/Oスループットも達成しており、

PeakColoとサービスプロバイダの成約率アップにも貢献しています。

+++

 

ということです。

したがって、下記のようなコメントもいただいております。

PeakColo事例_3.jpg

***

 

じつは、日本でも同様に、

サービスプロバイダーの方々に積極的に

PoC」を実施いただく、という取り組みは行ってきております

昨年のお客様ご招待イベント「NetApp Innovation」においても、

IIJ社の山本様に、下記のようにご発表をいただいております。

(ぜひ、リンクが画像をクリックして、記事をごらんいただけますと幸いです


IIJ社 山本様の clustered ONTAP PoCご報告プレゼンテーションの様子

IIJ山本様プレゼン様子.jpg

 

IIJ社は、その後、clustered ONTAP 8.2 における、

QoS機能や、SMB3.0の実証テストも積極的に先行して実施され、

他のお客様にもご紹介をいただいており、

PeakColo社と同様な動きをしていただき、

大変感謝しております。

 

多くの実績とテストが重ねられており、

日々、新たな使い方が市場で誕生しているといっても過言ではありません。

ぜひ、clustered ONTAPの積極的なご利用を

皆様にもご推奨致します。

 

 

ネットアップ株式会社

エバンジェリスト

河西 学


Comments