Currently Being Moderated

日本時間 9月2日(月) 午前8時 ー 日々執筆継続中


昨日は伊勢神宮の「遷宮」が二十年毎に行われることに触れました。

 

二十年という歴史を振り返ってみると、

ITのたどってきた変遷、ITというよりも、情報技術、

あるいは、素直にコンピュータとネットワーク、そして取り扱うデータ

というほうがわかりやすいかもしれませんが、以下のチャートをよく私は

お客様向けのセミナーで使用します。


IT基盤の変遷.jpg

 

一般的には、商用コンピュータの歴史は、1964年ごろ、

とされていますね。日本では、東京オリンピックが行われた年。

そして、その二十年後。1985年には、Windows 1.0 が発売され、

この年を境に、「ビフォー・ゲイツ、アフター・ゲイツ」とさえ言われるくらい、

コンピュータが市民に広がっていく、市民権を得ていく、という意味では、

境目となる年。政治経済金融の世界で見ても、プラザ合意が行われ、

為替レートはここから大きく変わります。

 

冷戦構造が大きく変化し、そのことが、軍事用に開発されたネットワークが、

一般に開放されていき、インターネットの普及につながっていきます。

どの、二十年を通しても、共通することは、そこで主役のひとつは、

確実に「データ」であり、格納するための「ストレージ装置」である、ということ。

そして、そのストレージ装置を制御する、ソフトウェアである、ということでしょう。

 

1990年代から2000年代で見ると、おもに“.com”時代、ということばで

もてはやされた事柄が大きく取り上げられることも多いでしょうけれど、

データマネジメントの観点で見ると、やはり、Windowsの普及、

インターネットの普及、1995年に起きた数々の災害や事件、ということに

触れないわけにはいかないでしょう(わが社としては、CIFS実装の決定)。

 

dot com の時代.jpg

 

こうした中でも、データマネジメントはソフトウェアの観点からも、

進化を遂げ、マルチプロトコルファイラー

(=複数の接続形態をひとつのボックスでサポートする家電のようなストレージ専用機

の誕生をもたらしました。

 

さて、昨日は「防災の日」。

備えあれば憂いなしForewarned is forearmed !」ということで、

今日は、少し専門的になりますが、

仮想化と災害対策について、われわれの技術協力をまさに強力に行って

いただいている、ネットワンシステムズ社の寄稿記事をご紹介したいと思います。

 

特別寄稿


ネットワンシステムズ様ご提供コンテンツ


FlexPodを使った災害対策のポイントとSnapMirror性能


ネットワンシステムズ検証.jpg

 

この記事の目的は、そのまま引用すると、

 

+++

最初は部門ごとに徐々に導入されていた仮想基盤は近年では統合された基盤となり

プライベートクラウドやパブリッククラウドという形に進化してきています。

これにより仮想化システムの重要度が高くなり、

どのような状況でも可能な限りサービスを続けられることが求められるようになってきています。

このような要望に応えるためにネットアップのパートナーであるネットワンシステムズ様では、

仮想化基盤の災害対策システムに

FlexPod を使って詳細性能試験や障害試験を実施されています。

今回は特別に検証結果をご提供いただける運びとなりましたので、

検証結果や構成からみる災害対策のポイントについてお届けします。

+++

 

詳細はぜひ、記事をお読みいただきたいと思います。

ポイントになる点をいくつか上げますと、

 

三位一体の対策 – 災害対策システムで考慮すべきポイント

 

・ネットワーク設計のポイント

・仮想化レイヤ設計のポイント

・ストレージ設計のポイント

 

     災害対策システムで気をつけるポイント.jpg

 

この3つのどれも欠かせません。さまざまな様子がどう絡み合い、

理想の災害対策システムが作られていくかは、ぜひ、記事の構成

を見ながら、技術者の読者の皆様は、

構成図等を追って、フォローをいただきたいと思います。

 

さて、詳細をご覧いただきますと、いろいろな疑問点や課題点にお気づきに

なられる方々が多数おられると思います。

 

+++

FlexPodやVSC、

SnapMirrorを使ったネットアップの災害対策のソリューションを

パートナー様が入念に事前検証し、

性能も含めた形で準備いただけていることに

エンドユーザがすぐに導入できるメリットがあるのではないでしょうか。

 

特にSnapMirrorの性能についてパートナー様の視点で検証された結果

ということで興味深いものがあります。

当コンテンツについて詳細を知りたい方は、

是非弊社あるいはネットワンシステムズ様へお問い合わせください

+++

 

 

ということで、皆様、防災週間の今週、災害対策について、

今一度、記事を読みながら、いろいろとわれわれと一緒に考えてみて

いただきたいと思います。

 

ネットアップ株式会社

  河西 学

Comments