Currently Being Moderated

日本時間 8月31日(土) 午前9時

 

さて、われわれの米国の社員たちが、大変わかりやすい

仮想化に関するデータマネジメント手法に関する書籍を出版しております。

 

 

Virtualization Changes Everything


Storage Strategies for VMware vSphere & Cloud Computing

Virtualization changes Everything.jpg

Vaughn Stewart 著者名をクリックすると著者のblogにとびます! 面白いですよ!)

Michael Slisinger    

 

 

洋書ですので、残念ながら日本語で読むことはできないのですが、

実践的なガイドとして、なんらかのかたちでお役に立てることもあるかと思い、

ご紹介を致します。

 

データマネジメント、ストレージ装置やストレージソフトウェアという観点から

集中的にトピックを集めている、という点では非常にユニークな本です。

私自身は Kindle版 で入手し(ちなみに価格は792円です)、レファレンスとして使っております。

Kindleの状態.jpg

 

章立てをみていくと、


Chapter 1.  Storage Matters

Chapter 2.  The Effect of Virtualization on Storage

Chapter 3.  SAN & NAS: Storage Protocols in the Cloud

Chapter 4.  Guest-Connected Storage

Chapter 5.  Storage saving Technologies

Chapter 6.  Storage Performance

Chapter 7.  Virtual Storage Arrays

Chapter 8.  Array Virtualization Virtual Storage Profiles

Chapter 9.  Storage Integrations

Chapter10.  RAID Data Protection

Chapter11.  Backup and Disaster Recovery

Chapter12.  Datacenter Mobility and Enhanced Availability

Chapter13.  Putting It All Together: Storage Optimized for the Cloud

 

 

というように、ストレージやデータマネジメントに特化してもこれだけのトピックがあることに

驚かれる方々も多いのではないでしょうか。また、この本では、クラウドとの統合に関しても

意識されていることも特徴です。とくに、データの可搬性=Mobility ですね。

 

この本、じつは昨年の VMworld 2012 では、

著者の当時のブログによると会場で配布がされていたようですね。

 

また、今年は、新しい形態の書籍の配布がなされているようで、こちらも興味深いですね。

Steward blog 26 Aug 2013_1.jpg

申し込めるサイトもあるようです(下記写真クリックでも飛びます)ので、

Steward blog 26 Aug 2013_2.jpg

ご興味がある方はsubmitされてみると良いかも知れません。

 

 

ネットアップ株式会社

エバンジェリスト

河西 学


Comments