Currently Being Moderated

日本時間 8月1日 午前6時

 

昨日は、以前お知らせした通り、日経BP社主催の

ストレージ最新セミナー」にて、われわれのフラッシュエキスパート岩本

 

あらゆるワークロードに最適なフラッシュ技術を選択できるNetAppポートフォリオ

 

というタイトルでお話を致しました。

 

各講演者の方々が、

 

・フラッシュ技術の特徴

・製品の詳細

・適用領域の詳細

・仮想化に特化したシンプルな考え方と使い方

 

などの説明される中、

われわれはシンプルに、その題名の通り、

 

     ポートフォリオ」の考え方

(こちらのリンクもぜひお読みください)

 

をお話しております。

岩本さんセミナー写真1.jpg

 

フラッシュ技術にとって大切なことは、何よりも、

適切な使い方であり、「考え方なのです。

(こちらのリンクもぜひお読みください)

 

冒頭の、ガートナーの鈴木様の講演で、そのことは、

再三にわたって、強調をされていたと感じています。

 

ご来場者の皆様のアンケートの結果からも

「何をお伝えできたか」は鮮明にわかり、

 

NetAppのポートフォリオがよくわかった」、

フラッシュにとって何が大切か、どう使えばよいかがわかった

 

という感想が大勢を占め、

われわれとしては、お伝えしたかたったメッセージが会場の多くの皆様に

と届けられていたことを実感しています。

 

フラッシュエキスパートの岩本の技術記事の連載は、

 

検証結果から理解するネットアップのフラッシュ技術

第4回:Flash CacheとFlash Poolの特徴(詳細編)

キャッシュ ヒット率とキャッシュの永続性にご注意を!!

岩本さん絵.jpg

Tech ONTAP にて今後も継続してまいります。

 

とくに今回の目玉は「永続性

 

+++

フラッシュ デバイスを活用したキャッシュ機能は、

その機能の有効化によって性能が向上すればするほど、

何らかの原因で機能が無効化された場合の性能劣化に大きく影響します。

それに対して、

計画停止時のみならず障害時もキャッシュされたデータが無効化されないFlash Poolは、

エンタープライズに相応しい可用性を誇り、

多くのケースにおいて優位なソリューションであると言えます。

+++

 

今後とも、ぜひ、よろしくお願い致します。

 

 

ネットアップ株式会社

エバンジェリスト

河西 学

Comments