Currently Being Moderated

日本時間7月16日(火) 午前6時


先週、OpenStack と NetApp との関わりについて書きました

 

われわれの活動の様子は、じつはcommunityサイトで、

数多くのコンテンツと共に把握できるようになっております。

 

その中には、この4月に書かれたばかりの、大変プラクティカルなガイドもあります。

 

          OpenStack Deployment and Operations Guide

          April 2013

OpenStack_Guide.jpg

 

この中で

 

===

By leveraging the power of NetApp® clustered Data ONTAP® operating system, enterprise organizations

and service providers can build a cloud storage platform with an agile data infrastructure that delivers

high-performing, efficient, and scalable open-source cloud services. NetApp provides a single storage

platform that enables quick deployment, nimble reaction to change, and low-entry points with ability to

scale large.

===

さらに

 

 

===

With capabilities such as self-healing and integrated data protection for backup and disaster recovery,

NetApp solutions are enterprise proven and can help reduce risk for OpenStack cloud deployments. A

global network of service provider partners already deploys hundreds of high-SLA cloud services built on

NetApp with over a billion people around the world using clouds built on a NetApp foundation.

Now, because NetApp® technology is integrated with OpenStack block storage and OpenStack Compute,

users can build on this proven and highly scalable storage platform to optimize their private and public

cloud architectures by reducing risk and increasing efficiency.

===

 

ということで、OpenStackとNetAppストレージが統合することで、

数多くのこれまでのクラウドプロバイダーとの実績をもとに

スケーラビリティを向上させたり、ストレージの効率化技術をクラウド上に取り入れていくことが

容易になることを伝えています。

 

お読みいただくとすぐにおわかりいただけると思いますが、OpenStackには、

 

じつにたくさんのプロジェクトがあり、5ページ目から、

 

     Nova, Swift, Cinder, Horizon, Keystone, Glance, Quantum, Ceilometer, Heat

 

というように、さまざまなサービス単位、モジュール化された単位で開発が進められています。

それぞれが、compute、Object Storage、Block Storage、などというように、目的別に分かれています。

 

たとえば、その中でも、Cinterというプロジェクトはblock Storage、iSCSIの接続に関するものです(11ページ)。

OpneStack_Cinder.jpg

13ページには、NetApp Cloud Web Services との統合の仕組みついても言及されており、

どのように、Web Serviceを自動化、統合化していくか、についてもその手法がわかるようになっています。

 

OpneStack_Cinder_2.jpg

 

これはほんの一例ですが、NetAppの接続プロトコルと、OpenStack そしてクラウドが

連なって統合されていく様子は、このガイドでよくお分かりいただけるのではないか、と思います。

 

OpenStackとNetAppが共に統合されて動き、

クラウドの世界でよりいっそうの有効活用がされる日はそう遠くなく、いや、

すでにもう実践レベルで活用できる準備が整いつつあることをご実感いただけると思います。

 

 

ネットアップ

エバンジェリスト

河西 学

Comments