Currently Being Moderated

日本時間7月8日(月) - 午前6時

 

猛暑が続いておりますね。

熱中症対策のために、水分補給が欠かせない日々が続きそうです。

 

英国では、ウィンブルドンの決勝が連日行われておりました。

とくに男子の準決勝では、準決勝としては4時間を超える記録上最長の試合時間だった

とのことで、なかなか凄まじいものがありました。決勝に進出したジョコビッチ選手は粘り強い!

決勝では、結局77年ぶり英国選手の優勝ということで、マリー選手が栄冠を手にしました。

私は一部を垣間見ただけなのですが、それにしても、ラリーの多い試合でした。

男子シングルスでは、サービスエースが多く、取るか、取られるか、の一瞬の攻防で勝敗が

決してしまうことが多いですが、昨日の決勝では、ラリーが多い分、どれだけ全体において、

ミスが多いか、によりその後の行方が決まっていたように感じました。

ジョコビッチ選手のほうが、ここぞ、というときに、ミスをしてしまう、ということが多く、

結局セットを取れなかった。

ミスをいかにおさえるか、ということが、その後の大きな違いを生み出していたのでしょう。

 

小さな違いが大きな違いを生み出す、ということは、われわれの日常でも多くありますね。

いかに小さな違いを、より最小限にとどめて、大きな違いにならないようにするか。

 

ちりも積もれば山となる(Many a mickle makes a muckle

 

さて、何が違うのか、という問い立ては、似たような製品や機能、同一の事柄を行うときに

行いますが、この月末 7月31日(水) に、


     ストレージ最新トレードセミナー

           フラッシュストレージがシステムを変える

 

が行われます(受講料無料)

 

わが社からは、ブログや技術記事でもおなじみの、フラッシュエキスパートの岩本知博が登壇し、

あらゆるワークロードに最適なフラッシュ技術を選択できるNetAppポートフォリオ

 

というタイトルで、お話します。

 

     日経ストレージセミナー0731.jpg

他社の皆様もお話される中、

 

違いは何か? どう大きな違いを生み出していくのか?

 

といった視点でお聴きいただくと、新たな気づきを得ることができるかも知れません。

多くの方々のご参加をお待ちしております。

 

 

ネットアップ株式会社

エバンジェリスト

河西 学

Comments